出来るだけ現金を使わない生活

出来るだけ現金を使わない生活を最近試してみている。きっかけはKyashのリアルカードの到着。今までクレジットカードを持っていなかったわけでも、電子マネーを使っていなかったわけでも無かったのだけれど、今回Kyashのリアルカードが届くとともにふとそんなことを思って試してみている。

Kyash (キャッシュ) - いつものカードがもっと便利に
Kyash(キャッシュ)なら誰でも簡単にVisaカードが発行できます。お手持ちのクレジットカードやデビットカードを登録すると、より便利にお得に安心に、決済・送金ができるようになります。

Kyash自体はとてもよく出来ていてとても使い心地が良い。LINE Payなどと同様で、周りの人達が多く使っていればいるほど利便性は大幅に上がる。例えば一緒にご飯を食べに行っても、わざわざ会計を別々にする必要が無くなる。まとめて誰かが払って、払ってくれた人にアプリから送金するだけ。この体験はとても便利で、細かいのが無くて丁度出せないなんて頭を抱える必要も無い。

Kyash上ではもともとバーチャルのVISAプリペイドカード(Vプリカと同じようなもの)が発行されるのだけれど、今回のリアルカードの登場によって現実の店舗でもKyashの残高が利用出来るようになった。今まではアプリだけ入っていて割とほったらかしだったのがこれ以降かなりの頻度でKyashを使っているから、現実世界と結びつけるのはやっぱり大事なのかな。

リアルカード自体は普通郵便でしれっとポストに入っていた。カード自体はクレジットカードだけれど、Kyashのアプリ上でカード番号とかを入力してアクティベートしないと実際にクレジットカードとして使えないので普通郵便で十分らしい。理にかなってるしこれで良いと思う。

クレジットカード決済を主とすることでお金を使いすぎてしまう可能性に関しては何とも言えないところだけど、いくら使ったかが使った瞬間に通知され、月間の利用総額もアプリ内で確認出来るのでコントロールは難しくないと思う。一般的なクレジットカードとは違って反映までに時間も掛からないのですぐ確認出来る。ただしオートチャージの出来るプリペイドなので、あまり高額な買い物は出来ない。何より小銭をじゃらじゃらしなくていいし楽だ。

本当はスマートフォンが非接触決済に対応しているともっと便利になるのだけれど、私の場合は残念ながら持っている端末がどれ1つとしてFelicaに対応していない。残念。カードの場合は決済方法に応じてカードが増えていくけど、スマートフォンの場合は物理カードが増えないのでそういう意味でもFelica対応端末が最近欲しい。AtomはNFC Type-Fに対応するらしいけど、決済にも利用出来るといいな。

とりあえず1ヶ月試してみた感じはそこまで不便なことも無かったので、これを機にお財布を買い替えようと思って注文した。小銭がほとんど入らないようなものにした。小銭は毎日家に帰ったら何かの容器に放り込む、というのをやってみようと思う。小銭が入らないお財布になると、現金のみの自販機の利用頻度とかすごく下がりそう。あとお財布の中のカードも多少整理が必要そう。スマートフォン上で代用出来る物はまとめていこうと思う。

LINE Payも一応登録してみたのでこっちも試してみないと。

Kyash (キャッシュ) - いつものカードがもっと便利に
Kyash(キャッシュ)なら誰でも簡単にVisaカードが発行できます。お手持ちのクレジットカードやデビットカードを登録すると、より便利にお得に安心に、決済・送金ができるようになります。

コメント