DJI Mavic Proを見かけたので触ってみた。

特に意味も無くふらっと秋葉原に行ったらベルサーレ秋葉原でDJIがイベントをやっているではないですか!せっかくなのでちょっと覗いてみました。

まあ何よりこれでしょう。DJI Mavic Pro。DJIのドローンの最新モデルだそうで、これが小さい。

まさに手のひらサイズ。プロペラかわいい。

正面のレンズ。カバーは外せるみたい。かわいい。

後ろ側。両サイドの透明な部分は光ってました。かわいい。

底面。何かちょっと魚みたい。かわいい。

片手で持って簡単にくるくる回しながら写真を撮れるほどには小さい。びっくり。ビデオカメラを一回り大きくしたぐらいでしょうか。羽を広げると当たり前ですけどすごく大きく見える。お兄さん曰くPhantom4とそんなに大きさは変わらないとのこと。Phantom4も別のテーブルにあったので見てみたけど確かにそんなに変わらない感じ。

羽を広げてみた。虫みたい。かわいい。

こっち見てる。かわいい。

そういえば羽の広げ方がちょっと意外。前の羽は水平方向に回して広げるんだけど、後ろの羽は垂直方向下向きに回して広げる感じ。強度とかの関係なのかな(お兄さんに聞いてみればよかった・・・)。

後ろの羽を広げている途中。分かりにくいけど奥側の足は下側からくるっと出てくる。

当たり前だけどプロペラ開きます。

着陸状態では地面との隙間があんまりないとのこと。羽が周りのもの当たっちゃいそう。

コントローラーはゲームのコントローラーみたいな感じ。すごい馴染みある形でした。Mavic Proはディスプレイがコントローラーに付いてていいですね。

PS4のコントローラーみたいな感じ。真ん中がディスプレイ。アンテナが耳みたい。かわいい。

畳むとこんな感じ。すごいコンパクト。

手元のアームの部分にはiPhoneが繋げるようにLightningのケーブルが。

後ろにもボタンいっぱい。

電源入ったけど電池無かった(´・ω・`)

小さいながらも色んな機能が詰まっていそうなコントローラーでした。ボタンいっぱい。ディスプレイ右下の小さなアナログパットはまだ機能が決まっていないそうです。8方向+押し込みの9つデータが取れるので色々出来そうですとお兄さんがおっしゃってました。

Mavic Proの体験飛行もやってました。予約的なものが必要だったようで見るだけでしたけど。楽しそうでした。

DJI Mavic Proが飛ぶ様子

ちなみにMavic Proだけではなく、Phantom4やジンバルと言われるカメラスタビライザーOSMOなど、他のDJI製品も展示してありました。

Phantom4。こうやってみると本体もコントローラーもデカい。

展示してあったOSMO+。MOBILEや無印のOSMOも置いてありました。初めて触ったけどこれ楽しい・・・。

実物のドローンを見るのは初めてだったんだけど、DJI Mavic Pro、欲しい。12万円。日本じゃ飛ばすところ探すのが大変だけど欲しい。すごい楽しそう・・・。専用のヘッドマウントディスプレイを付ければMavic Proから送られてくる映像を見れるんだそう。下とか映したら怖そう。

ドローンというとすごくメカメカしたごつい感じのものというイメージがあったんだけど、意外とかわいかったのがびっくりでした。全体的に愛らしい感じというか。買いたい。飼いたい。

DJI Mavic Pro & Mavic Pro Platinum – 創造性を全ての瞬間に – DJI
DJI Mavic Proは、3軸ジンバル搭載4Kカメラを備え、最大伝送距離7 km(日本国内では4 km)を実現。洗練されたデザインのパワフル ポータブルドローンです。Mavic Pro Platinumは究極の携帯性を備え、3軸メカニカルジンバルを搭載。最大飛行時間は30分です。詳しくは、DJI.comをご覧くださ...

日本でももうちょっと気軽にドローンが飛ばせるようになるといいですね。欲しいなぁ。

光ってた。かわいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました