VRアートの世界へ「Daydream Reality」

せきぐちあいみさんのVRアート展「Daydream Reality」に行ってきました。

会場でもこの全身スーツ姿でお出迎えしてくださいました。

場所は秋葉原。今回は事前に行われたクラウドファンディングにて支援した人のみを対象とした個展で、展示方法はIDEALENSを使ったものとHTC VIVEを使ったものとの2種類。VIVEの方はルームスケーリングも利用した展示になってました。

前々から話には聞いていたけど、すごい。描こうと思ったときには頭の中に3Dモデルみたいなのがずらーって並んでて完成形が見えてるんでしょうか。あれやこれや色んな事を考えながら見入ってました。彼女には世界がどう見えてるんでしょう。

特にVIVEの方で見る作品はルームスケーリングが生かされていて、単純に立体的に見える絵ではなくて絵の空間に入っていける感じ。キョロキョロしたり歩き回ってみたり、描いてあるものに近寄ってみたり離れてみたり。空間の中にあるので自分が動くと見える世界が変わっていくのも素敵でした。

長い間使い込んでいく中で、「こういう事が出来る」「あんなことも出来る」みたいなことをたくさん見つけて試してらっしゃるんでしょうね。

次もあったら見に行きたいな。見応えすごかった。
後日作品のデータ集を頂けるそうなので届いたらまたじっくり見てみることにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました