OnePlus 6T Oxygen OS 9.0.15アプデ後のVoLTE化

OnePlus 6TのOxygen OSをVer.9.0.15にアップデート後、VoLTE有効化に手こずったので忘れないうちに自分用にメモっておく。

Oxygen OS 9.0.15

基本的にはドライバーをインストール後、QualcommのQPSTツールを使って設定を書き換え。

“*#800#”をコールしてLog_testモードに入ってVoLTEのスイッチをオン。これは初回だけなので今回は省略。

“*#801#”をコールしてFactoryModeからSerialとFull-port Switchをオン。ここまでは今までと変わらない。

PCと繋いでQPSTからVoLTEの設定を弄る。が、アップデート後は、Oversea-Commercial_DSは見えるものの、VoLTE-CUが消えていて見えない。

Oversea-Commercial_DS消した後にVoLTE-CUが無いことに気付いて焦ったが、調べてみると、QPST Ver.2.7.420のSoftware Download内のMCFG_PDCではどうもVoLTE-CUが見えないらしい。

対処法は、QPSTのバージョン変更。Ver.4.2.460(間違っていたので修正)Ver.2.7.460ではちゃんとVoLTE-CUが見つかるようになる。弄るときに使うツールがPDC Toolsに変わるけど、やることは同じ。情報ありがてえ。

VoLTE-CUのSub0とSub1をInactiveからActiveに変更してActivateボタンをクリック。OnePlus 6T本体を再起動して終わり。無事VoLTE有効化出来た。

手元にはOnePlus 6Tしかないので他のシリーズはどうか分からないけど、多分出来ると思う。

私はドコモ回線なのでVoLTEはどっちでもいいけど、au回線だとVoLTEないとねぇ。

コメント

  1.   より:

    VoLTE-CUの表示についてQPST Ver.4.2.460とありますが、Ver.2.7.460ではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました